スーツ用の長くてすね毛が見えない靴下、ハリソンのロングホーズ

スーツ用の丈が長い靴下について。

スーツを着ている時に、イスに座って足を組んだりすると、ズボンと靴の隙間から素肌が見えてしまうことが気になっていました。その後たまたまスーツ用の丈の長い靴下があると知り、その中でも国産の定番品がハリソン(HALISON)とのことで早速買ってみました。

HALISON LONG HOSE SOCKS(ハリソンのスーツ用ロングホーズソックス)

こちらが今回購入した、ハリソンの「エジプト綿 ワイドリブ ロングホーズ」、1,200(税抜)でした。ハリソンのベストセラー商品とのこと。

ハリソンの靴下(HALISON-SOCKS)

長さがどのくらい違うかというと、上がハリソンの「エジプト綿 ワイドリブ ロングホーズ」、下がユニクロの定番の「レギュラーソックス」。これだけ丈があると流石にいくら足を曲げても素肌が出ません。生地は薄めで一年中使える感じです。締め付けもきつすぎず、緩すぎずちょうどいいです。値段、質を考えると、納得できる商品です。
この靴下に限りませんが、糸くずや埃がついて汚れが目立つので、靴下は必ず目の細かいネットに入れて洗うようにしています。

ロングホーズという名前の意味について、最初意味わからなかったので調べたところ、ロングはそのまま長いという意味、ホーズは英語の「hose」のことで、「消火用のホースを用意する」とかの「ホース」の意味で、「管」を意味します。英語の発音だと正式には「ホース」ではなく「ホーズhóʊz」に近い。この「hose」にはもう1つ意味があって、それが「靴下」の意味。この単語は複数扱いなので、そのまま「ホーズhóʊz」になる。

【楽天】HALISON 靴下
【amazon】HALISON 靴下

広告

コメントを残す