ユニクロ、無印のシャツより質が良く使いやすい、SEROのギンガムチェックシャツ

質が良いギンガムチェックシャツについてです。

ユニクロ、無印より質が良いシャツとして、SEROのスーピマコットンの無地シャツを買い、次にボタンダウンのストライプシャツを買いました。これらブルーの無地シャツと紺のストライプシャツは使いやすいので、重宝していました。ただ、もう少しバリエーションを増やしたかったので、調べたところ、ギンガムチェックのシャツもいろんな服装に合わせやすく使い勝手が良いとのことで、同じくSEROから出ていたギンガムチェックの紺色のシャツを買いました。

SERO gingham check button down shirt(セロ ギンガムチェック ボタンダウンシャツ)

こちらもボタンダウンシャツになっている。ボタンダウンだと1枚で来てもかっちりした感じが出て、だらしない感じがしにくい。

SERO gingham check shirt

前に買ったSEROのストライプシャツに比べると、少し小さめ、スーピマコットンのオックスフォードシャツに比べると少し大きめ、に感じるが、個体差なのか、もともとの設計なのかは不明。このシャツも他のSEROと同様、縫製はちょっと甘いと思う。生地は良い。サイズも細すぎなくていい。ストライプシャツと同じく、ギンガムチェックシャツもどんな服装にも合わせやすいので、重宝しています。

ユニクロ、無印との違いは、やはり襟周りに立体感があるのと、生地の質が良い点、縫製に関してはユニクロの方がいいかも。

【楽天】SERO ギンガムチェックシャツ
【amazon】SERO シャツ

広告

コメントを残す