ジーンズ、チノパンの次に揃えるパンツ、TUKIのtrousers(トラウザーズ)

ジーンズ、チノパンの次に選んだパンツについてです。

ジーンズとチノパンを数本購入して、ある程度パンツのバリエーションが増えてきました。ある程度パンツの数が増えてくると、ジーンズ、チノパン以外のパンツも欲しくなってきました。そこでまずは、スラックス系というんでしょうか、スーツの下のパンツのような形をしたものが欲しくなってきました。

TUKI trousers pants camel(ツキ トラウザーズ)

そこで選んだのが、TUKIのトラウザーズ。ポケットに手を横から入れるタイプのパンツで、股上は深め、チノパンよりも深いと思う。そもそも、チノパンとスラックスで何が違うのかよくわかってないのですが、スラックスの方は折り目が付いているもの、という感覚が今のところぴったりきています。同じTUKIのチノパンの方との違いは、形で言うと、こちらの方が、股上が深く感じ、裾が狭いので、テーパードしている点です。

このTUKIのトラウザーズは生地が何種類かあり、私が買ったのはコードクロスやジャングルクロスという物で、生地が分厚く、手に持つと生地の重厚感がどっしりと伝わってきます。表面はコーデュロイの縫い目を細くしたような感じで、細かい毛羽立ちのような物があります、コーデュロイに似ていますが、コーデュロイみたいに保温性を感じる素材ではなくて、冬以外でも履くことができる素材です。表面の細かい毛羽立ちは、何度か履いて洗濯しているうちにだんだん目立たなくなってきます。

TUKI trousers

TUKIのトラウザーズの後ろ姿。後ろのポケットもシンプルな作り。

TUKI trousers pants

パッと見てすぐわかりますが、凄くシンプルな作りだなぁというのが第一印象でした。シンプルさって、はっきりいって野暮ったさと紙一重な気がするんですが、実際に履いてみると野暮ったい感じはせずに、すっきりと洗練された印象がします。この点がこのパンツの一番の魅力だと思います。それから、TUKIのジーンズ(TYPE I)TUKIのウエストポイントのチノパンも持っていますが、履き心地はこのトラウザーズが一番よいです。しっかりした生地で、股上が浅すぎず、下半身を包み込んでくれるので、安心感があります。長時間履くのに向いているので、数泊の旅行に安心して履いていけそうです。

このTUKIのトラウザーズは気に入ったので、素材と色違いの物をもう一本欲しいなと考えています。ウエストポイントの素材もあるようなので、ウエストポイントで黒系があると便利そうです。

TUKIのパンツはあまり扱っているところがないんですが、楽天のROLが品揃えが良いです。私もここで買いました。あとは、ヤフオク出品中のTUKIをチェックすると定価の半値ほどで状態が良い物がたまに出ています。

広告

コメントを残す