洗いざらしで気軽に着れるブルーのシャツ、トゥモローランドのシャトルダンガリーシャツ

着回しの効く青色のシャツについて。

ボタンダウンのシャツは、無地、ストライプ、ギンガムチェック、とすでに何枚か持っているので、バリエーションの幅を広げるために、次はボタンダウンでないシャツが欲しくなってきました。襟周りのデザインはたくさん種類がありますが、パッと見た時に良かったのが、下のカッタウェイタイプのシャツ。ゴテゴテしておらず、さり気なく抑制の効いたおしゃれ感がしたので気に入りました。

tomorrowland blue shirt トゥモローランドのブルーのカッタウェイシャツ

これが購入したトゥモローランドのシャツ、シャトルタンガリーというらしく、1950年代の織り機で作った布らしい。たしかに生地の表面をみると、少しザラザラした均質でない感じがする。生地はかなりやわらかい。正直、あまりビンテージに興味がないので、同じ形と色で普通の布の物があれはそちらを買っていたと思います。生地の強度的にはちょっと弱そうな感触がします。洗濯した後に洗いざらしでパンパンとして干せばそのまま着れます。

tomorrowland shirt トゥモローランドの使いやすい青色の綿シャツ

この襟の形をカッタウェイというらしい。ボタンダウンのシャツ以外ほとんど持っていなかったので、この襟の形が新鮮に感じる。

tomorrowlandshirt トゥモローランドのシャトルタンガリーシャツ

角度によっていろんな表情が出てくる。

tomorrowland shirt color

襟はユニクロや無印のシャツに比べると、たぶん少し高めだと思う、しかしカッタウェイタイプの襟で、襟が小さめなので、重たい感じや、気取った感じは一切せず良い感じです。サイズ感は無印、ユニクロより小さめですが、ぴっちりというほどではありません。

いくつかシャツを着てみましたが、シャツは青系が一番使いやすく、洗いざらしでシワができてもそのまま着れる素材のシャツが圧倒的に便利です。なのでこの条件に合うシャツがあると自然と目がとまります。最初に無印のボタンダウンシャツを買い、次にSEROのスーピマコットンのオックスフォードボタンダウンシャツを買い、次にこのトゥモローランドのカッタウェイシャツを選びました。

今まで買った服の中で買った後にほとんど着らずにタンスの肥やしになっている服が少なくありません。なので、いろんな流行の洋服に手を出すのではなく、極普通の着回しの効くベーシックアイテムの中の範囲でいろいろバリエーションを増やすようにしています。

【楽天】tomorrowland シャツ
【amazon】tomorrowland シャツ

広告

コメントを残す