最初の1枚に最適な安くて、シルエットがいいGAPのチノパン。

a gap pants that i bought at sale

昔、ジーンズしか持っていなかった頃、少しお洒落心が芽生えて、チノパンをユニクロや無印、GAPで買うようになりました。それまでほぼジーンズしか履いていなかったので、チノパンを履くだけでも少し抵抗がありました。その頃買ったチノパンの中で一番気に入ったのがGAPのチノパンです。それまでは洋服屋にほぼ行ったことがなく、自分の中で一番おしゃれな服屋がユニクロでした。だからはじめてGAPに行くときは異様に緊張したのを今でも覚えています。GAPを選んだ理由はネットでいろいろ調べて、ユニクロの次に選ぶお店で、身の丈にあった服屋、そして自分の好み、で選ぶと自然とGAPにたどり着いた感じです。

GAPは頻繁にセールをしているので、私がチノパンを買った時もSALE中で、7,900円のチノパンが約3,000円にまで値下げされていて、セール価格の値札に書かれている3,000円からさらにレジで50%オフになり、定価7,900円のチノパンが1,500円ほどでした。

試着してみると、そのシルエットの綺麗さに惚れて即買いしました。チノパンを履いたことが無かった頃から、サイズが大きすぎるのはなんとなくダサい、という感じだけは持っていたので、そこまでブカブカのパンツを履いていたわけではないんですが、このGAPのチノパンは、その頃、ユニクロ、無印にあったチノパンよりほっそりして、細かい部分の作りも綺麗目を意識してある点が他とは違いました。

GAPのチノパンの名称は定期的に変わっているようですが、定番のチノパンはすぐわかるので、その中でスリムフィットタイプが私が最初に買ったチノパンでした。今でも時々、セールで安くなったチノパンを買うくらいに重宝しているチノパンです。ちょっと汚れるかもしれない時とか、汗をかきそうな時とか、汚れや傷みが出ても気にしなくて良い2軍パンツとして愛用しています。

GAPのテーラード・スリムフィットのチノパン gap chino pants
テーラードタイプのチノパンは、ボタンの部分がカジュアルになり過ぎないように、ボタンが見えないようになっている点が一番わかりやすい違い。

スタイルは細いけど、細すぎないのがいい。試着の時に店員さんがもう自分が選んだサイズのワンサイズ小さい物を薦めてくれてそのサイズを買ったことがあるけど、きつくてピチピチで結局履かなくなったので、自分の感覚も信じていいと思った。

inside of gap pants slim fit
パンツの内側に明るい色の生地が使ってある。初めて見た時は、なんてお洒落なんだ、履くのがちょっと恥ずかしいくらいだ、と思ったものの、慣れると、このくらいの明るさはちょうどよい、と思えてくる。

Chino tailored pants
スリムフィットが気に入ったので、次に買ったのがレギュラーフィットでした。スリムフィットに比べ太いチノパンなんですが、太いぶんカジュアルっぽさが強くなり、動きやすいので、ちょっとしたハイキングとか山登り、長時間野外で動く時用に使っています。

GAPのチノパンのレギュラーフィット、The classic khaki (regular) that is very udeful pants
スリムフィットに比べると太いですが、普通のパンツくらいの太さだと思う。中央のボタンも見えて、細かい作りも違う。

gap khaki pnats slim fit
後ろ側もフタ付きのポケットがついてカジュアル色が強くなっている。

GAPのチノパンには服を買い始めた当初よくお世話になり、今でも時々利用している。GAPを見ていると商品による品質の差が大きいような気がするけど、このチノパンはセール価格で買うと十分お買い得だと思うので、これからも時々買うことになるだろう。

【ヤフオク】GAP チノ
【楽天】GAP パンツ

広告

コメントを残す