快適でサポート力もあり安心して履けるKEENのNewport H2、ビルケンのサンダルと靴の中間の存在

楽に履けて、それでいて安心感もあるサンダルが欲しくて購入したKEENのNewportH2(キーンのニューポートH2)について。

今現在、ビルケンシュトックのミラノというサンダルを持っていて、これは踵部分にストラップがついているので、運転も可能で、気に入っている。だけど、このサンダルがだいぶん傷んできたこともあり、もう一足サンダルの購入を検討していて、もっとサポートがあるものがいいな、と思っていた、そこで購入したのがKEEN Newport H2

keen newport h2 Footwear KEEN ニューポートH2を実際に履いてみた感想

これが実際に履いてみた写真。

履き心地はかなり良いです、正直予想以上だった。素肌で履いても肌に当たる部分が柔らかく、全体を伸縮性のある素材が包み込むので気持ち良い。履いて一分でこれはビルケンと同じくいい靴だなと確信。

ビルケンに比べると、開口部が少ないので、履くときには、ちょっと手間がかかるけど、歩いている時のサポートされている感はビルケンとは段違い、それでいて通気性は良いので快適、ただしビルケンは底が吸湿性の素材でできてるのにたいして、KEENは防水製の素材なので、たまに足の裏に汗を感じることがある。足の裏の気持ちよさはビルケンが上。どちらもいい靴なので、要は使い方に合わせてサンダルは使い分けることが大切だと思う。こういう快適なサンダルばかり履いていると、もう革靴は履きたくなくなってくる。

キーン ニューポートH2が入っていた箱
今回はAmazon.co.jp スポーツウェア&シューズストアで15%オフのクーポンセールをしていたので、アマゾンで購入。
箱とかの作りからして予想よりしっかりしてた。

サイズに関しては、アマゾンとか楽天の感想を見ていると、小さ目の作りなので1センチ大きめを買わないと履けないとか、2センチ大き目でもいい、みたいことが書いてあるので、買うときに迷ったんだけど、普段のスニーカーと同じサイズで大丈夫と書いている人もいて、試しにハーフサイズ(0.5センチ)上の物を買ってみた。アマゾン販売の物は返品ができるので、失敗したら交換しようと思っていた。

実際にハーフサイズ上を履いてみると、一番最初に履いた時は、足を入れる部分が小さく感じて、あ、確かにワンサイズ(1センチ)大き目が正解かも、いやもっと大きくてもいいかも、と思ったものの、ちゃんと紐を緩めて、幅を手で広げてあげて、履き方にも慣れてしまうと、すぐに最初に履いた時より緩く感じるようになった。一番最初の新品状態だと紐がかなりキツメの位置になっているので、そのまま履くと小さく感じやすいと思う。

紐を緩めて、手で幅を広げてあげるかどうかで全く足の入れ易さが違うので、普段は紐は緩めにしておいて、山登りとかでフィット感が欲しい時だけ紐を閉めると良さそう。あとは、足を入れるときに指を踵に入れて履こうとすると履きにくいので、上下2箇所に取り付けられているストラップをちゃんと使うのがポイント。

結局、結論を書くと自分の場合は、普段の靴のサイズと同じでよかった。ハースサイズ(0.5cm)上だと靴下を履いても、少し余裕がある感じ。紐を全開にして、幅を広げてるとビルケンのミラノより緩く感じて、踵が浮き気味になる。

以前、ビルケンシュトックのサンダルを買うときに直営店で、足のサイズを測り購入したのは、26.5で、今回27センチを購入したけど、26.5だともっとフィット感が出たと思う。27でも緩すぎることはないけど、1センチ大きめで27.5だったら、かなりゆるゆるで、せっかくフィット感が素晴らしいKEENの良さを味わえなかった気がする。足の形は人それぞれだし、長さだけじゃなく高さとかいろいろあるので、やっぱり十分に試着して決めるのが一番いい。

keen new port h2に入っている純正シューツリーがカッコイイ
中身。発泡スチロールのような素材でできた専用のシューツリーが何気にいいなと思った。普通はシューツリーって木製だったりするんだけど、サンダルは吸水性とか気にしなくていいので、こういうシューツリーはありかも。

ビルケンのサンダルと普通の靴の中間のKEENのサンダルNEWPORT
実物を見る前は、ボテッとしてあまり見た目は格好良くないな、と思っていたけど、実物を見ると悪くなかった。色のラインナップはグレーか黒で迷って、単に安かったという理由で黒に決めた。

KEENは楽天とかアマゾンとか、大手のしっかりした店舗では、あまり安売りをしていなくて、狙うならポイント10倍の時くらいかと思っていたら、意外にもAmazon.co.jp スポーツウェア&シューズストアで表示価格から15%オフのクーポンセール(定期的にやっているらしい)をしていたので、今回は、アマゾンで購入した。今はアマゾンは靴の価格の面でも魅力が出てきた。

ヤフオクに出品されているKEEN Newport H2を見ると、楽天、アマゾンでは見れないような安い価格帯で出品されている物があるけど、偽物を見分ける能力は自分にはないので手を出さないでおいた。

KEEN Newport H2の実物は、写真より良かったし、履き心地も予想以上だったので、いい買い物ができました。ビルケンのサンダルは底のソールが異様に耐久性が高くて、歩き方が偏っていたり、ソールを擦ったりしたければ3年とかは余裕で持つんですが、このKEENもソールが長持ちすればいいなぁと期待しています。耐久性が良ければ満点です。

KEENとビルケンの両方を履いてみて気づいた違いは、KEENのインソール(足を載せる部分)がビルケンのインソールでできてるものがあればもっと快適だろうな、ということでした。

【楽天】KEEN Newport H2
【amazon】サンダル Mens NewportH2
【ヤフオク】KEEN Newport H2

広告

コメントを残す