SEROのカナダ製とアメリカ製の違い

少し前にSEROのシャツがアメリカ製に変更になって価格も少し高くなっている。
今回SHIPSから出ていたSEROのシャツ(SHIS40周年記念モデル)を購入したので比較してみた。
以前のカナダ製の物は定価が12,000円くらいで今は16,000円くらい、SHIPSのは17,000円くらいでだいぶ値上がりしている。
カナダ製の物も両方持っているので比べてみたけど、生地が厚くしっかりしていて、襟周りが型くずれしにくくなっているように感じる。あとは、前から気になっていた裾を出して着るときに、裾周りのシルエットが、裾周りのカーブが緩やかになってかっこ良くなっている。以前は裾を出した時のシルエットが鋭角的だった、気がする。

広告

コメントを残す