サンダース・ミリタリーダービーシューズ(SANDERS MILITARY DERBY SHOE)の型番#8803と#1128の違い

少し前に、英国サンダース社の靴、ミリタリーダービーシューズの型番が変更になり価格も少し値上げになっている。

以前のモデルは、#8803 SANDERS MILITARY DERBY SHOE
新しいモデルは、#1128 SANDERS MILITARY DERBY SHOE

両方の靴を持っているので違いを比べてみると、見た範囲で違うのはソールの作りだけだった。
以前の#8803に比べて、新型の#1128はソールがかなり薄くなっている。ソールの層が一枚なくなった感じで、持った感じもすぐわかるくらい軽くなっている。ヒール部分も低くなっていて、重厚感は以前の#8803の方が上。
ただし#8803の方がソールが厚いと言っても、クッション性は良くなかったので、新型の#1128の方がクッション性が悪くなっているとかは感じない。むしろ相当軽くなっているので、履き心地は新型の方が上のように感じる。新型の#1128の方が価格も上がっているので、もしかしたらソールの素材もクッション性の良い物に変わっているのかもしれないけど、そのへんは詳しい情報がないのでわからない。
見た目だけで言うと、以前の#8803のミリタリーダービーの方がガシっとしているので、そういうのが欲しい人は以前のモデルを選んだほうがいいかもしれない。

広告

コメントを残す