「靴」カテゴリーアーカイブ

快適でサポート力もあり安心して履けるKEENのNewport H2、ビルケンのサンダルと靴の中間の存在

楽に履けて、それでいて安心感もあるサンダルが欲しくて購入したKEENのNewportH2(キーンのニューポートH2)について。

今現在、ビルケンシュトックのミラノというサンダルを持っていて、これは踵部分にストラップがついているので、運転も可能で、気に入っている。だけど、このサンダルがだいぶん傷んできたこともあり、もう一足サンダルの購入を検討していて、もっとサポートがあるものがいいな、と思っていた、そこで購入したのがKEEN Newport H2

keen newport h2 Footwear KEEN ニューポートH2を実際に履いてみた感想

これが実際に履いてみた写真。

履き心地はかなり良いです、正直予想以上だった。素肌で履いても肌に当たる部分が柔らかく、全体を伸縮性のある素材が包み込むので気持ち良い。履いて一分でこれはビルケンと同じくいい靴だなと確信。

ビルケンに比べると、開口部が少ないので、履くときには、ちょっと手間がかかるけど、歩いている時のサポートされている感はビルケンとは段違い、それでいて通気性は良いので快適、ただしビルケンは底が吸湿性の素材でできてるのにたいして、KEENは防水製の素材なので、たまに足の裏に汗を感じることがある。足の裏の気持ちよさはビルケンが上。どちらもいい靴なので、要は使い方に合わせてサンダルは使い分けることが大切だと思う。こういう快適なサンダルばかり履いていると、もう革靴は履きたくなくなってくる。

キーン ニューポートH2が入っていた箱
今回はAmazon.co.jp スポーツウェア&シューズストアで15%オフのクーポンセールをしていたので、アマゾンで購入。
箱とかの作りからして予想よりしっかりしてた。

サイズに関しては、アマゾンとか楽天の感想を見ていると、小さ目の作りなので1センチ大きめを買わないと履けないとか、2センチ大き目でもいい、みたいことが書いてあるので、買うときに迷ったんだけど、普段のスニーカーと同じサイズで大丈夫と書いている人もいて、試しにハーフサイズ(0.5センチ)上の物を買ってみた。アマゾン販売の物は返品ができるので、失敗したら交換しようと思っていた。

実際にハーフサイズ上を履いてみると、一番最初に履いた時は、足を入れる部分が小さく感じて、あ、確かにワンサイズ(1センチ)大き目が正解かも、いやもっと大きくてもいいかも、と思ったものの、ちゃんと紐を緩めて、幅を手で広げてあげて、履き方にも慣れてしまうと、すぐに最初に履いた時より緩く感じるようになった。一番最初の新品状態だと紐がかなりキツメの位置になっているので、そのまま履くと小さく感じやすいと思う。

紐を緩めて、手で幅を広げてあげるかどうかで全く足の入れ易さが違うので、普段は紐は緩めにしておいて、山登りとかでフィット感が欲しい時だけ紐を閉めると良さそう。あとは、足を入れるときに指を踵に入れて履こうとすると履きにくいので、上下2箇所に取り付けられているストラップをちゃんと使うのがポイント。

結局、結論を書くと自分の場合は、普段の靴のサイズと同じでよかった。ハースサイズ(0.5cm)上だと靴下を履いても、少し余裕がある感じ。紐を全開にして、幅を広げてるとビルケンのミラノより緩く感じて、踵が浮き気味になる。

以前、ビルケンシュトックのサンダルを買うときに直営店で、足のサイズを測り購入したのは、26.5で、今回27センチを購入したけど、26.5だともっとフィット感が出たと思う。27でも緩すぎることはないけど、1センチ大きめで27.5だったら、かなりゆるゆるで、せっかくフィット感が素晴らしいKEENの良さを味わえなかった気がする。足の形は人それぞれだし、長さだけじゃなく高さとかいろいろあるので、やっぱり十分に試着して決めるのが一番いい。

keen new port h2に入っている純正シューツリーがカッコイイ
中身。発泡スチロールのような素材でできた専用のシューツリーが何気にいいなと思った。普通はシューツリーって木製だったりするんだけど、サンダルは吸水性とか気にしなくていいので、こういうシューツリーはありかも。

ビルケンのサンダルと普通の靴の中間のKEENのサンダルNEWPORT
実物を見る前は、ボテッとしてあまり見た目は格好良くないな、と思っていたけど、実物を見ると悪くなかった。色のラインナップはグレーか黒で迷って、単に安かったという理由で黒に決めた。

KEENは楽天とかアマゾンとか、大手のしっかりした店舗では、あまり安売りをしていなくて、狙うならポイント10倍の時くらいかと思っていたら、意外にもAmazon.co.jp スポーツウェア&シューズストアで表示価格から15%オフのクーポンセール(定期的にやっているらしい)をしていたので、今回は、アマゾンで購入した。今はアマゾンは靴の価格の面でも魅力が出てきた。

ヤフオクに出品されているKEEN Newport H2を見ると、楽天、アマゾンでは見れないような安い価格帯で出品されている物があるけど、偽物を見分ける能力は自分にはないので手を出さないでおいた。

KEEN Newport H2の実物は、写真より良かったし、履き心地も予想以上だったので、いい買い物ができました。ビルケンのサンダルは底のソールが異様に耐久性が高くて、歩き方が偏っていたり、ソールを擦ったりしたければ3年とかは余裕で持つんですが、このKEENもソールが長持ちすればいいなぁと期待しています。耐久性が良ければ満点です。

KEENとビルケンの両方を履いてみて気づいた違いは、KEENのインソール(足を載せる部分)がビルケンのインソールでできてるものがあればもっと快適だろうな、ということでした。

【楽天】KEEN Newport H2
【amazon】サンダル Mens NewportH2
【ヤフオク】KEEN Newport H2

最初の1足として非常に使いやすい革靴、英国サンダースのミリタリーダービーブーツ

使い勝手の良い革靴についてです。

どんな服装にも比較的合わせやすい革靴が欲しくなり購入したのが、このサンダースのミリタリーダービーブーツです。。セレクトショップで見かけて気に入ったので即買いしました。購入後数年経つので感想を書いておきます。

SANDERS MILITARY DERBY SHOES#8803 サンダースミリタリーダービーシューズ
これがSANDERS MILITARY DERBY SHOE。イギリスの会社サンダースが製造した革靴です。

それまではスーツに合わせる革靴しか持っていなかったので、ジーンズとかチノパンとかカジュアルな服を着た時に履ける革靴があると便利だなと思っていた。実際に購入後、結婚式もこの靴とスーツで参加し、ジーンズで遊びに行く時もこの靴で行っていたのでとても役に立っています。

SANDERS MILITARY DERBY SHOES#8803を真正面から見た写真
サンダースのミリタリーダービーを真正面から見た写真

サンダースミリタリーダービーシューズのつま先部分
こちらは爪先部分。つま先に3本線のステッチが入っているので、このステッチが少しカジュアルな印象をだし、堅すぎない雰囲気になっている。

サンダースのミリタリーダービーはグッドイヤーウェルト製法
つま先の縫い目部分は綺麗。ソール部分はグッドイヤーウェルト製法。靴には詳しくないので、これがどういう仕組なのかよくわかっていない。。。

サンダースはオーソドックスなデザイン
内側から見るとこうなる。オーソドックスな形で細すぎず太すぎずなので、流行に左右されず、汎用性が高いんだと思う。

ミリタリーダービーの紐部分
靴紐を通す部分。革靴自体、ほとんど履いたことがないので比較はできないが、革がとても硬いと感じました。ガチガチという表現がピッタリだった。しばらく履くと少し柔なくなってきたが、それでも硬い。

英語SANDERS MILITARY DERBY SHOES#8803の真上から見たイメージ
ミリタリーダービーを真上から。もう数年履いているので、だいぶシワが出来て、足の形に馴染んできている。

さりげなく踵横に刻印がある
踵にはさり気なく刻印がある。

サンダースミリタリーダービ0の踵ソール部分、分厚く、頑丈なので減りにくいが履き心地は良くはない
踵のソールは分厚い。ソールはかなりガチガチに堅いので履き心地も硬く、クッション性はあまり良くない。アウトドアブーツではないので、TPOに合わせて使い分けるようにしている。町中を少し歩くくらいなら問題ない。

SANDERS ミリタリーダービーシューズの裏側のコマンドソール
ソール。コマンドソールと言うらしい。とにかく頑丈。履き心地も硬いがその代わりソールが減るのが物凄く遅いと感じる。

サンダースのブーツの踵のソール部分、耐久性は高い
ゴムが硬いせいか、結構履いたのに、ソールのぼつぼつ部分はほとんど削れていない様子。

SANDERS MILITARY DERBY SHOES#8803のかかと部分はスエードがありすべり止めになっている
踵の内側部分はスエードになっているので、これが滑り止めになって、踵が抜けにくくなっている。

ミリタリーダービーのインソール部分、綺麗に足に馴染んでいる
足の裏と指の形にあわせてインソールが沈み込んでいるのがわかる。これのお陰で、だんだんと履きやすくなってきた。

イギリスサンダースの靴のケース
サンダースの靴が入っていたケース。型番は8803BToeCap Gibsonとなっている。

サンダースミリタリーダービーブーツを買った時についていた付属品
正規輸入のものらしく、日本語の説明書が入っていた。靴紐は、黒と、グリーンの2種類。他に靴磨き用のクロスが1枚入っていた。

購入後数年履いてみた感想ですが、スーツからジーンズを履くようなカジュアルまで合わせやすさは抜群です。そして、ガラス加工の革靴なので、メンテナンスは何もしなくてよく管理は楽です。ガラス加工とは革の表面に樹脂コーティング処理したもので、出かける前に汚れが気になったら、R&Dのプロ・ホースブラシでささっと拭くくらいしかしてませんが、それで数年たっても普通に綺麗です。

一応シューキーパーは入れていますが、革も硬くとにかく頑丈なので、別にシューキーパーも必要ない気がしています。ただ靴箱で見た目がいいから入れているだけです、私の場合は。シューキーパーは1万円を超えるようなものもありますが、私には手がでないので、楽天で評判が良かったORANGE HEAL(オレンジヒール)のディプロマット・シダーシューツリーを買いました。5000円くらいしましたけど、数年経ってもシダーの香りがします。サイズ的には踵が少しきついけど、ぴったりでした。

あと、ソールについては硬くほどんど減らない。なのでほぼメンテナンスフリーで扱っています。保存する場所の湿気にだけ気をつけてカビを生やさなければ、月1回とか、たまにしか履かないなら10年位は余裕で持ちそうな感じがする。

革もソールも硬いので、一番最初に履いた時は足が痛かった。しばらく靴が足に馴染んで履きやすくなってきたが、それでも硬めな気がする。履き心地が良い靴ではないと思う。

普段革靴を履かないが、いろんな服装に合わせやすい革靴が欲しい、という人にはいい靴だなと思う、実際私は、買ってよかったと思う。ただし、さっきも書いたように履き心地は決していい靴ではないので、旅行などで何日も長時間歩くような用途には向いていないです。

【amazon】SANDERS MILITARY DERBY SHOE 8803
【楽天】SANDERS MILITARY DERBY SHOE 8803
【ヤフオク】サンダース製の靴の出品

購入については、どこもほぼ定価?の税込39,960円で売られていますが、楽天の場合は、この革靴をポイント10倍で売っているのをたまに見かけます。10%引きで買えるとだいぶ違います。私が買った時は無かったんですが、最近ではアマゾンでも扱っています。何気に狙い目なのがamazon内で売られているサンダースの靴で、元から少し割引がある上に、定期的にクーポンセールが開催されていて表示価格から、さらに20%や30%の割引があるので買うならこの時。クーポンセールの時は、各商品ページ(ミリタリーダービーならSANDERS MILITARY DERBY SHOE 8803にクーポンが表示されるので、その番号を注文時に入力すると割引が適用される。)

20~30%オフより安く買おうとすると、ヤフオクが選択肢に入ります。中古だと半値とかになるので。サンダースはちょこちょこ出品されているので気になる方はチェックするとよいかもしれません。→ヤフオク内サンダース製の靴の出品一覧

ヤフオクは当たり外れがあるので、外れを引く確率を下げるためには、専門の古着屋を使うのが安全で、私の場合は、RAGTAGを定期的にチェックしています。検索ワードを登録しておけば、入荷時に自動で知らせてくれるので便利。公式サイトはRAGTAG Online、楽天内なら→RAGTAG OnlineShop。公式サイトの方が商品数が多いのと更新も早い。