綺麗目に着れるシップスのオイルドコットンを使用したマウンテンパーカー

町中でも普通に着れる、綺麗な感じのするマウンテンパーカーが欲しくて選んだのがシップスオリジナルのマウンテンパーカー。

シップスのオリジナルマウンテンパーカーは車のマイナーモデルチェンジみたいに、毎年、素材や、形を変えて発売されているもよう。私が行った時は、以下のオイルドコットン(ワックスコットンともいうらしい)を使用したマウンパが置いてあった。

シップス オリジナル マウンテンパーカー SHIPS AUTHENTIC MOUNTAIN PARKER oiled cotton

私は、以前、シェラデザインズのシップス別注のマウンパを購入した。それと比べると、このシップスのマウンテンパーカーは着てみると、だいぶんスッキリした印象になる。かといって最近のはやりの服のように細すぎることもないので、末永く使い勝手の良い洋服になりそうだと思い即買い。

SHIPS MOUNTAIN PARKER

首もと、襟元、ポケットの裏などは紫のコーデュロイ仕様になっていて、ちょっとしたアクセントになっている。このオイルドコットンは光の当て具合によって上の写真のように白っぽく見える時がある。この生地は、「英国の伝統あるアウターブランドに生地を供給していることでも有名な老舗テキスタイルメーカー、【The British Millerain Co. Ltd.】(ミラレイン)社のファブリック」とのこと。私はこの辺のことは詳しくないのでどういう生地かはよくわからない。

オイルドコットンと言っても、このパーカーに使われている生地は、特に何も気にすることもなく、普通の洋服と同じように扱っているけど、何も問題がなかった。生地の表面を手で触っても、なんとなくザラザラ、しっとりしている感覚があるだけで、オイルドコットンだと言われなければ私は気づかないような生地。

シップスのオイルドコットン生地を使用したマウンテンパーカー SHIPS AUTHENTIC MOUNTAIN PARKER

全体の形はこんな感じ。オイルドコットンの洋服を買うのは初めてだけど、シェラデザインの定番の60/40のクロスとはまた違った質感なので、服装の幅を広げるのに、貢献しそうです。脱着可能なベスト型の中綿入りのライナーも付属していたので、夏以外は3シーズン着れ重宝しています。

【ヤフオク】シップス マウンテンパーカー一覧
【楽天】シップス マウンテンパーカー
【amazon】シップス マウンテンパーカー

さっと気軽に羽織るのに便利なキルティングジャケット、トラディショナルウェザーウェア

夏が終わり、夜間少し肌寒くなり、かといって冬ほど寒くなくコートを着ると熱い、こういう時に着る上着が欲しくて購入したのがトラディショナルウェザーウェアのキルティングジャケット。

以前は、キルティングジャケットっていったい誰がどんな用途で着るのか謎でした。セレクトショップの店員さんから、秋に上着として上から羽織るのに便利と教えられてなるほど、と謎が溶けました。
トラディショナルウェザーのキルティングジェケット Traditional Weatherwear WAVERLY short coat

トラディショナルウェザーウェアのキルティングジャケットといっても何種類もあるので買う時は迷います。私の場合は秋に上着として羽織れるタイプが欲しかったので、着丈が長すぎず、詰め物がウールではなく綿やポリエステル製の物を探しました。ウールだと保温性が高すぎて熱いので、秋に着るには高機能すぎる。汚れを気にせず着たいので表面もポリエステルのツルツルしている物を選びました。

この条件で探して見つかったのが、Traditional Weatherwear WAVERLY(ウェイバリー)。同じWAVERLYでも種類がいくつかあるようで、私が選んだのは、表面がポリエステル、中綿もポリエステルのタイプ。ウールのタイプ(WAVERLY(ウェイバリー) ウール)だと4万とかするようですが、ポリエステルのタイプは価格も安く、セールで1万円ほどでした。

Traditional Weatherwear

中は鮮やかなパープルで最初は着るのが恥ずかしかった。実際に着てしまえば紫はほとんど見えないので、さりげないアクセントになって悪く無いと思います。中綿はウールではなくポリエステルなので秋に着ても暑すぎないです、逆に言うと寒い時には保温性は期待できないので適材適所で着るようにしている。1つ気になるのは、襟の部分がコーデュロイのようになっていて起毛加工してあるんですが、ここに埃がついて目立ちやすいです、適度にブラシでホコリを取らないと外出先で恥ずかしい思いをします。

この手のキルティングジャケットはいろんなブランドから出ていて、ユニクロや無印からも毎年のように発売されている。トラディショナルウェザーウェアの物は、それほど高くないのですが、ユニクロ、無印に比べると近くで見ると、なんとなく差を感じますが、遠くから見ると私にはほとんど見分けがつかないので、別に無印のものでも良かったような気はしていますが、1万という価格と、秋に気軽に着れるアウターとして重宝しているので満足しています。

【楽天】Traditional Weatherwear WAVERLY
【amazon】Traditional Weatherwear

気軽には羽織れて、肌にべとつかない、ユナイテッドアローズのナイロンパーカー

気軽に羽織れるナイロンパーカーが欲しくて購入した、ユナイテッドアローズのナイロンパーカーについて。

  • 雨の日に出かけるとき
  • 部屋着のTシャツ1枚を着ていてコンビニに行くとき、ちょっと上に羽織る
  • 旅行に行くとき雨や寒さに備えてバッグに1枚入れておくアウター

こういう用途に使えるナイロン製のパーカーが欲しくていろいろ探してみた。たまたまユナイテッドアローズのパーカーを見つけて試着してみると、着心地が異様に良かったので即買い。ただし値段は高めで、見た目普通のーカーなのに3万円以上した記憶がある。

UNITED ARROWS parka

着丈は結構短めなので、野暮ったくなりがちなナイロンパーカーがスッキリ見えるよになっている。下にはカジュアル系の物が合わせやすいと感じる。変にデザインが入っておらず、シンプルなのが気に入った。

inside of UNITED ARROWS nylon parka is mesh structure

内側がこういうメッシュ構造になっているので、着心地が凄くいい、袖の部分もすべて内側が総メッシュ。この構造により、肌と生地の接触する面積が減り、肌にナイロンの生地が張り付かないので、雨の日でもベトベトしづらくサラサラ感がある。この点が一番気に入った。こういう構造のパーカーを今まで着たことがないのでちょっと感動した。

UNITED ARROWS nylon parka has many pockets

内側にはポケットがこれでもかというくらい付いているので、収納にも困らない。

UNITED ARROWS nylon parka the quality of zipper is good

ジッパーの金具もしっかりした作りで全体的に丁寧に作られているのが感じられるので長く大事に使いたい。

【楽天】UNITED ARROWS パーカー
【amazon】UNITED ARROWS パーカー

最初の1枚に最適な安くて、シルエットがいいGAPのチノパン。

a gap pants that i bought at sale

昔、ジーンズしか持っていなかった頃、少しお洒落心が芽生えて、チノパンをユニクロや無印、GAPで買うようになりました。それまでほぼジーンズしか履いていなかったので、チノパンを履くだけでも少し抵抗がありました。その頃買ったチノパンの中で一番気に入ったのがGAPのチノパンです。それまでは洋服屋にほぼ行ったことがなく、自分の中で一番おしゃれな服屋がユニクロでした。だからはじめてGAPに行くときは異様に緊張したのを今でも覚えています。GAPを選んだ理由はネットでいろいろ調べて、ユニクロの次に選ぶお店で、身の丈にあった服屋、そして自分の好み、で選ぶと自然とGAPにたどり着いた感じです。

GAPは頻繁にセールをしているので、私がチノパンを買った時もSALE中で、7,900円のチノパンが約3,000円にまで値下げされていて、セール価格の値札に書かれている3,000円からさらにレジで50%オフになり、定価7,900円のチノパンが1,500円ほどでした。

試着してみると、そのシルエットの綺麗さに惚れて即買いしました。チノパンを履いたことが無かった頃から、サイズが大きすぎるのはなんとなくダサい、という感じだけは持っていたので、そこまでブカブカのパンツを履いていたわけではないんですが、このGAPのチノパンは、その頃、ユニクロ、無印にあったチノパンよりほっそりして、細かい部分の作りも綺麗目を意識してある点が他とは違いました。

GAPのチノパンの名称は定期的に変わっているようですが、定番のチノパンはすぐわかるので、その中でスリムフィットタイプが私が最初に買ったチノパンでした。今でも時々、セールで安くなったチノパンを買うくらいに重宝しているチノパンです。ちょっと汚れるかもしれない時とか、汗をかきそうな時とか、汚れや傷みが出ても気にしなくて良い2軍パンツとして愛用しています。

GAPのテーラード・スリムフィットのチノパン gap chino pants
テーラードタイプのチノパンは、ボタンの部分がカジュアルになり過ぎないように、ボタンが見えないようになっている点が一番わかりやすい違い。

スタイルは細いけど、細すぎないのがいい。試着の時に店員さんがもう自分が選んだサイズのワンサイズ小さい物を薦めてくれてそのサイズを買ったことがあるけど、きつくてピチピチで結局履かなくなったので、自分の感覚も信じていいと思った。

inside of gap pants slim fit
パンツの内側に明るい色の生地が使ってある。初めて見た時は、なんてお洒落なんだ、履くのがちょっと恥ずかしいくらいだ、と思ったものの、慣れると、このくらいの明るさはちょうどよい、と思えてくる。

Chino tailored pants
スリムフィットが気に入ったので、次に買ったのがレギュラーフィットでした。スリムフィットに比べ太いチノパンなんですが、太いぶんカジュアルっぽさが強くなり、動きやすいので、ちょっとしたハイキングとか山登り、長時間野外で動く時用に使っています。

GAPのチノパンのレギュラーフィット、The classic khaki (regular) that is very udeful pants
スリムフィットに比べると太いですが、普通のパンツくらいの太さだと思う。中央のボタンも見えて、細かい作りも違う。

gap khaki pnats slim fit
後ろ側もフタ付きのポケットがついてカジュアル色が強くなっている。

GAPのチノパンには服を買い始めた当初よくお世話になり、今でも時々利用している。GAPを見ていると商品による品質の差が大きいような気がするけど、このチノパンはセール価格で買うと十分お買い得だと思うので、これからも時々買うことになるだろう。

【ヤフオク】GAP チノ
【楽天】GAP パンツ

極標準的な黒の綿スラックス、アニエスの定番黒パンツ

スタンダードな綿の黒スラックスについて。

綺麗目のシャツと革靴等に合わせる真っ黒のパンツが欲しかったので、アニエスベーの定番の黒の綿スラックス(パンタロン)を購入。

agnesb pants アニエスベースラックス
アニエスベーの黒系のパンツはいくつか定番的な物があって、1つはファイブポケットのコットンギャバジンのパンツ、もう1つがこのスラックスのパンツ。スラックスは何か?と言われると答えにくいけど、スーツの下に履いても合わせられるもの、というイメージ。同じアニエスのファイブポケット(ジーンズみたいなタイプ)よりこっちのスラックスはゆったり目で履いていて楽です。ただシワはよりやすいと思う。

agnes b homme pants アニエスベーオムスラックスパンツ

スラックスなので、フロントボタンも隠れるようになっている、ファイブポケットパンツは腰の当たりで履くが、スラックスはウエストで履くので、サイズには気をつけないといけない。スラックスというと、ウール100%の物が多いが、ウールはシワは寄りにくいけども、洗濯が面倒なので、ウールのパンツは買わないようにしている。綿パンツは皺はよりやすいが、基本動物由来の素材より、植物由来の素材が感触が好み。スラックスは探せば種類がいくらでもあるが、黒系の定番の綿のスラックスというとアニエスベーにありそうというイメージだったので、このアニエスの綿パンツを買いました。履いた時のシルエットも綺麗だし買って満足しています。あまり出番はないパンツなので長く使うことになりそうです。

【楽天】agnesb パンツ